2018年6月22日金曜日

第17回100キロウォーク ~サポーター編~


今年で17回を迎える、空知単板主催の100キロウォーク!

芦別がウォーキングコースになっており、昨年に引き続き、
芦別慈恵園も第2チェックポイントとして協力させていただきました!

慈恵園チェックポイントでのサポーターは53名!

空知単板2名、市役所4名、旭町町内会4名、ラルズマート芦別店2名、
もみ塾の男澤先生、学習療法センター鴨下様、関西大学助教田原様、
かざぐるまのボランティアに来てくださっている則本様、
えがお塾サポーター阿部様、職員の家族1名と、地域から18名もの方に
ご協力いただきました。

職員は35名がサポーターで協力させていただきました!!!

サポーター集合写真











チェックポイントの開通時間前にマッサージチームは
空知単板の職員の方に教えていただき、最終練習!!!




今年の第2チェックポイントは50.2キロ地点!(昨年は43.9キロ地点)
チェックポイント開通時間は夕方5時30分から10時30分!


夕方の6時過ぎ、一人目が慈恵園に!!!
みんなで拍手でお出迎え😁😁


今年もウォーカーさんから「神の水」と呼ばれる元気水や、
昨年好評をいただいた手作りのカステラやフルーツゼリーなどを
みなさんに召し上がっていただきました!!!




記念すべき(?)マッサージ一人目!
ポーズをとってくださりありがとうございます😄😄


8時半を過ぎるとマッサージを受ける人数もピークを迎え、
9時半ころまでは大盛況となりました!





長い距離を歩くので足には豆や水ぶくれなど...😓
救護班も大活躍💨💨


プレス空知さんも取材に駆けつけてくださいました!

次のチェックポイントまでの気持ちが整ったら
歩きだしていくウォーカーのみなさん

拍手とえがお、「いってらっしゃい」「がんばって」などの言葉で送り出します。

9時前に慈恵園のウォーカーチームも到着!



休憩をしてゴールを目指して歩き出します!!


10時半、チェックポイント閉鎖。

今回も沢山の方に夕方から夜遅い時間までご協力いただきました!
ありがとうございました!!
歩いている方たちへ少しでも力になれていれば大変嬉しく思います😊😊

また、このほかの写真もインスタグラムへ掲載しておりますので
ぜひご覧下さい~~😊
















0 件のコメント:

コメントを投稿