2018年5月17日木曜日


516日はもみ塾研修でした。男澤先生に来ていただき、月に1度の研修がスタートです。
 

 

午前中はフットマッサージを学びます。 

足浴してからオイルでのマッサージ。当園より発刊されたテキストの内容をもとに、男澤先生から「くるぶし周りが大切」「足首の安定感を出すためにアキレス腱の周りをほぐす」等も教えていただきました。 

 

足浴気持ち良いですね~
 

 



午後からは旭グループきららユニットにてハンドおよびフットケアです。

新メンバーは午前中に学んだフットマッサージも実践しつつ、いよいよ爪切りをしていきます。

 

少し伸びていた爪も…

 

 

綺麗に!

 

「爪切りはなんだかおっかない」「傷つけてしまったらどうしよう…」とたくさんの意見もありますが、研修を通して先生や先輩職員に見られながら上達してもらい、日頃おこなってほしいと思っています。

 

 
 
そしてN様には足の運動をしていくことに。最近は自分でトイレへ行って帰ってくることもできるそうです。こんなに素晴らしい足の力…なんとしても維持してほしいです。

 

 

今月も男澤先生、きららユニットのお客様、職員の皆さん、ありがとうございました。

次回は620日です。

どうぞよろしくお願い致します。

 

0 件のコメント:

コメントを投稿